(1)『ビジョナリーカンパニー』
著者:ジェームズ・C・コリンズ、ジェリー・I・ポラス
こういう時に読む:これから起業する時
コメント:会社経営者のバイブルである。この本を読んで得られる内容は、経営者としてのステージの応じて大きく変わってくる。定期的になんども読んでみることをお勧めする。
オススメ度:★★★

(2)『中期経営計画の立て方・使い方』
著者:三和総合研究所 井口 嘉則
こういう時に読む:これから事業計画を立てるという時
コメント:会社経営を始めるなら必読。この1冊で経営計画はばっちし。

オススメ度:★★★

(3)『新規事業立ち上げの教科書』
著者:冨田 賢
こういう時に読む:新規事業を立ち上げたい時
オススメ度:★★☆

(4)『ストックビジネスの教科書』
著者:大竹 啓裕
こういう時に読む:ストックビジネスモデルを検討する時
オススメ度:★★☆

(5)『経営参謀』
著者:稲田 将人
こういう時に読む:マーケティング戦略、経営戦略を本格的に練りたい時
オススメ度:★☆☆

(6)『P&G一流の経営者を生み続ける理由』
著者:リック・トックウィグニー
こういう時に読む:一流の経営者になる秘訣を知りたい時
オススメ度:★☆☆