Excelを利用したマーケティングリサーチとは?

11/25(土)クラウンアーツ・ビジネススクール第48回目の授業を開催いたしました。

第48回目の授業「マーケティング第5講」では、「マーケティング第1講」、「マーケティング第2講」に引き続き、
大手コンサルティング企業である株式会社シグマクシスで、戦略領域マネージャーとして活躍されている、香川 智彦  講師にご登壇いただきました。

香川 講師は、現在、コンサルティングファームの(株)シグマクシスにて、新規事業開発、デジタル戦略策定、業務改革支援などの案件を中心に参画されており、現在は戦略領域のマネージャーとして、プロジェクトデリバリーをリードしています。また、社業の一方、「Life Craft=生き方を手作りする」をコンセプトに、多様な社外活動を開始、四国における海外富裕層向け旅行企画「Shikoku Adventure Island」、NPO法人「鴻鵠塾」での学生インターン支援、夫婦の副業ユニット「Udon Factory」、プロフォトグラファー活動「Life Craft Photo Works」など、興味の赴くままにいくつもの事業を展開されています。

今回は、株式会社シグマクシスで活躍されている、マーケティングのプロフェッショナルの香川 講師に、Excelを利用したマーケティングリサーチについて授業していただきました。

マーケティングは、モノ・サービスが「売れる」ための仕組みづくりであると、香川 講師は定義されており、マーケティングリサーチは、「『なんとなく』ではなく、事実で確からしさを担保するための活動」であるとおっしゃっていました。

そして、ただ数値やデータを調べるだけではなく、それらから「何が言えるか」、分析して示唆を出すことが大事なのです。

今回は、香川 講師が現にお仕事でされているような、数値やデータの分析について、実際にExcelを利用しながら授業していただきました。

実際の事例を扱ったケーススタディを行っていただき、とてもためになるワークをしていただきました。

一見難しい内容でしたが、実際の数値を分析したりすることで、「面白く、かつわかりやすい授業で、マーケティングコンサルはとても楽しい仕事だと感じ、将来のキャリアとして考えたいです!」という意見も生徒の方からいただきました。

マーケティングリサーチにおいては、如何に効果的・効率的にExcelが使えるのかが大事になってきます。

Excelにおける様々なツールや関数の使い方とデータの分析方法について、実践を通してマーケティングコンサルのプロから直接学ぶことができる、非常に貴重な機会でした。

香川 講師の3回の授業を受けた生徒の皆さんは、マーケティングスキルが磨かれ、就職なり企業なり、自身のお仕事で大きな結果を残すことができそうですね!

香川 講師、とても有意義で素敵な授業をしていただきまして、誠にありがとうございました。

クラウンアーツ・ビジネススクール開講・運営にあたり、多くのご協力をいただいた皆様、心より感謝申し上げます。

これから、日本の未来を引っ張っていくリーダーを育み、日本社会に大きく貢献してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。