あまり知られていない、PC/ITの機能!

11/4(土)クラウンアーツ・ビジネススクール第42回目の授業を開催いたしました。

第42回目の授業では、「PC/ITスキル第1講」の授業を行いました。

慶應義塾大学在学中に3社起業しいくつものビジネスを手がけ、社会奉仕連合団体のロータリークラブの東京最年少メンバーであり、ヨーロッパの社交界にも進出している、弊社取締役副社長の 山本 聖 講師が登壇いたしました。

19歳の時に初めて会社を設立したのを皮切りに、いくものビジネスを展開してきた山本 講師ですが、
山本 講師は、これからの時代は必要最低限のPC/ITスキルを身につけて置かないと、話にならないと言います。

サイト作成を始め、PC/ITまわりは、人に託したことがなく、全て自分でこなしてきたそうです。

特にプロ並みのスキルがなくたとしても、ある程度のスキルを抑えることで、かなりのレベルの資料やサイトなどを仕上げることができるということを、実践演習を通して授業していただきました。

PCやITのスキルは、一見複雑そうで、敬遠しがちですが、ちょっと勉強するだけでもできることの幅が広がるということを、授業を通して教えていただきました。

まずMicrosoft Office関係のツールについて教えていただきました。

Word, Excel, PowerPointの、あまり知られていないが、知っているとかなり便利な機能について説明していただき、実際にそれを用いながら資料などの作成をしてもらいました。

今回の授業を受けた人は、周りの同期よりも、かなり質の高い資料を作成することができ、様々なお仕事を依頼されるようになることでしょう!

また授業の後半には、プログラム言語を習得していなくても、サイトを作成する方法について教えていただきました。

現在は様々なサービスツールが登場しており、プログラム言語を使えなくても、誰でもWebページを作れます。

自分で事業を進めるにしても、独力でWebページを作成することができれば、コストを抑えて事業を展開することができますし、あるいはブログを書いてそこから副収入を得たりすることもできますし、サイトの作成技術があるだけで可能性が大きく広がります。

今回の授業でPC/ITスキルについて学んだ皆さんは、人生においてできることの幅が、一気に広がりましたね!

山本 講師、役に立つ面白い授業をしていただきまして、誠にありがとうございました!

クラウンアーツ・ビジネススクール開講・運営にあたり、多くのご協力をいただいた皆様、心より感謝申し上げます。

これから、日本の未来を引っ張っていくリーダーを育み、日本社会に大きく貢献してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。